• slide
  • slide
  • slide
  • slide
無上帑

農村の中にあるカフェ「無上帑(ムジョウドウ)」に行ってきました。ここは富士市ですが、富士宮からもそれほど時間はかかりません。


入り口を進むと日本庭園が見えてきます。

その雰囲気に魅了されながら、古民家風の店内に入ると、期待を裏切らない素敵な内装が見えます。

ワクワクしながら、奥の畳の席に座りました。

ここでビックリなのが、壁一杯の大きな窓。そこには稜線が美しい富士山と田園風景がありました。


この景色を見ながら、香り豊かなコーヒーをいただきました。コーヒーのお供に、添えられたお菓子も嬉しいです。

こだわりの建築様式の店内をプラプラして、窓側に飾ってある陶器を愛でたり、お庭を歩いたり、贅沢な時間を過ごしました。

窓辺から四季折々の景色を楽しめるので、いつ行っても、素敵な作品?を見ることができます。

今回の訪問で心残りだったのが、お食事です。メニューにあったスペシャルサンドを本当に食べたかった。

天然酵母パンに挟まれたソーセージのホットドックで、ここのソーセージはドイツの権威ある国際大会で数々の賞を受賞したものだそうです。

次回はもっとのんびりと富士山を眺めながら、食事も絶対に頂きたいです。

やっぱりわたしは、花より団子(^ ^)

【インフォメーション】
カフェ
無上帑
住所静岡県富士市南松野247
TEL0545-69-3588
営業時間10:00-20:00
※17時以降は要問い合わせ
定休日木曜日
駐車場無料 4台
URLhttp://kubotanoen.jp/mujoudo/